北原の精神と時の部屋に学ぶ!ディアーズに憧れて作った客単価2万円の美容院スムークとは?

北原の精神と時の部屋に学ぶ!
ディアーズに憧れて作った客単価2万円の美容院スムークとは?

鈴木昌浩

こんにちは。縮毛矯正と髪質改善の美容院スムーク代表の鈴木です。

今回僕がご紹介するのは、「国力が上がる」と噂の高級オンラインサロン「北原の精神と時の部屋」で学べることです。

美容室ディアーズを作った北原さんへの憧れと強い劣等感という僕自身の感情を元にしたリアルな事例でご紹介していますのでここ以外では絶対に読めないコンテンツになっております。

オンラインサロンの主催者は、4年で100店舗以上も展開するディアーズという美容室を作った北原孝彦という連続起業家です。

ディアーズのビジネスモデルはとても素晴らしい考え方と仕組みで成り立っています。

そのビジネスモデルを作った北原さんの存在を知った時にハンマーで殴られたような衝撃を受けたことを今でも覚えています。

実は3年前、北原さんに憧れてディアーズのフランチャイズをやりたいとLINEで連絡しました。

当時、希望のエリアも合わずまだ視座も低くて未熟だったので北原さんから丁寧にお断りされました。

それからディアーズの北原さんに憧れ嫉妬しながら、3年かけてスムークという客単価2万円の美容室を作りました。

今現在、北原の精神と時の部屋で学んでいると、

「もし、3年前にこのオンラインサロンがあれば、結果を出す速度がまるっきり変わっただろうな」

と思います。

なぜなら、ディアーズという美容室を4年で100店舗を展開する視座思考と行動量を持つ北原さんからの情報をシャワーのように毎日浴びるから視座が飛躍的に高まったからです。

シャワーのように毎日浴びている情報の中で特に重要なのが、こちらの4つの公式教材です。

  • プロダクト構築フロー
  • LP構築・導線設計の全手順
  • 改訂版メディア構築/運営フロー
  • 改訂版オーディエンスファーストモデル

1年で5年分の学びと視座を

これら教材でお伝えしている内容は、事業構築のコアとなるテクニカルスキルであり、知っていれば誰でも再現できる基本の型です。

本グループに1年も身を置けば、これらの知見をベースに膨大なケーススタディを壁打ちしながら、あらゆるジャンル、環境で自由自在に事業を操る視座が身につきます。

北原の精神と時の部屋より引用

「事業構築のコアとなるテクニカルスキルであり、知っていれば誰でも再現できる基本の型である」と紹介されています。

その基本の型の中でも北原さんの作ったディアーズのビジネスモデルとマーケティングの仕組みを落とし込んだ教材が以下の2つだと考えています。

  • プロダクト構築フロー
  • LP構築・導線設計の全手順

僕の作ったスムークという美容室は、ディアーズのビジネスモデルとマーケティングの仕組みを参考にしたからこそ作ることができました

しかもこの2つの教材は、ディアーズという美容室のビジネスモデルだけでなく

「どのように自分の商品を作って市場に広めていくのか?」

という原理原則でビジネスを設計・運営する力をとても分かりやすく学ぶことができます。

今回、参考にさせていただいたディアーズを作った北原さんへの恩返しができればと思い北原の精神と時の部屋で学べる公式教材を紹介する記事を書きました。

ただの紹介記事ではなく、ディアーズの北原さんへの憧れ、嫉妬などの負の感情からどのような思いで客単価2万円の美容院スムークをつくったのか?という他では絶対に読めないリアルで生々しい感情まで描いております。

「国力が上がる」と噂の高級オンラインサロン「北原の精神と時の部屋」に興味を持っていただいて入会するきっかけとなれば幸いです。

北原さんに憧れ嫉妬しながら作った美容院スムークとは?

2020年12月にアシスタントを使わないマンツーマンで技術とサービスを提供する髪のお悩みを改善する美容院を松本市にオープン。

  • 半年で平均売上90万円以上
  • 一年後に最高売上130万円以上

平均客単価2万円で月間の最大新規数が30名も来店する美容院になりました。

手に入れるべき2つの考え方

  • プロダクト構築フロー
  • LP構築・導線設計の全手順

北原の精神と時の部屋に入会するとこの2つの考え方を北原さんの音声解説付きでいつでも何回でもご覧になれます。

それぞれを有料コンテンツとして購入もできるのでオンラインサロンに入会しなくても絶対に手に入れておくべき考え方です。

プロダクト構築フローとは?

プロダクト構築フローとは、北原さんがディアーズという美容室を4年で100店舗も作り上げても崩壊しないスケールに耐えられる強固なプロダクトを生み出すことのできる全手順をまとめたコンテンツのことです。

わたしは、ディアーズのビジネスモデル基本の型に落とし込んだのがこちらの教材だと考えています。

プロダクト構築フローで手に入れるべき2つの考え方

プロダクト構築フローの中で手に入れるべき2つの考え方があります。

  • 問題認識
  • ウリの設計

これから詳しく解説しますが、驚くべきことに北原さんの手にかかると感情という形のない要素でもビジネスを構築する重要なパーツになってしまうのです。

問題認識とは何か?

身の回りにある問題を認識し、強い負の感情を持つステップ

問題認識とは、以下の4ステップのことです。

  1. 強い憧れ
  2. 比較
  3. 負のエネルギーの蓄積
  4. 負のエネルギーの反転の

問題認識のリアルな事例として、ディアーズの北原さんへの憧れと嫉妬という私自身の感情を元に説明します。

①強い憧れ
  • 理想とする憧れに出会う
  • 強い好奇心の対象に出会う

僕は、典型的な職人気質の美容師でインターネットに興味もなく35歳までパソコンを買ったことがありませんでした。

美容師としての丁寧な技術と接客に自信はあったのですが、売上を上げられる美容師としてのご提案スキルが足りませんでした。

美容師として売り上げを上げられないとチェーン店でオーナーを目指す道などありません。

店長経験もないので独立する自信もなく、東京で美容師を続けることを諦めて長野県に戻ってきました。

東京で16年間積み上げてきたキャリアを失い、住む場所、人間関係、などの環境が全てリセットされてしまったのです。

そんな時にディアーズの北原さんの存在を知りディアーズという美容室のフランチャイズオーナーになりたいとLINEで連絡したのです。

こちらが3年前に北原さんに送ったLINEのスクリーンショットです。

※本人の許可を得ていないので北原さんからの返信は読めないようにしてあります

②比較
  • 「他者」もしくは「自分が強く信じる未来」と現在の自分を比較する
  • そのギャップを自分事としてとらえる

真夜中にも関わらず返信してくれた北原さんのことを一切考えないで自分の想いを一方的にぶつけている様子が分かると思います。

③負のエネルギーの蓄積

比較することで、「なんで自分は違うんだ?」「なんであの人だけ?」という感情が芽生え、現在の自分の状態に負の感情が蓄積しはじめる

  • 強い劣等感
  • 強い怒り、憤り

北原さんへ送ったメッセージから強い憧れ、強い劣等感が垣間見えると思います。

※本人の許可を得ていないので北原さんからの返信は読めないようにしてあります

現在は北原の精神と時の部屋に入っているので、ディアーズのフランチャイズオーナーを選ぶ基準を知っていますが、この時は自分のことしか考えていないので北原さんから丁寧にお断りされました。

④負のエネルギーの反転
  • 負のエネルギーの蓄積が臨界点を超える
  • 「見返してやるぞ」「解決してやるぞ」という反骨心、反発感情が芽生える
  • その感情を自分では抑えきれなくなり、誰に指示されるわけでもなく、気付いたら問題解決に没頭している

こちらが北原さんへ送った最後のメッセージになります。

今でもこのLINEのやり取りを定期的に読み返して当時の感情を思い出すようにしています。

  • 北原さんへの憧れ、
  • 自分自身に対しての劣等感、

この2つの感情が誰に指示されるわけでもなくスムークという美容室を作ることに没頭した強い原動力になっています。

この問題認識という考え方は、自分自身の感情と向き合いビジネスを構築するためのプロダクトを生み出すことのできる行動力を生み出します。

ウリの設計とは何か?

ウリとは、顧客に伝えるプロダクトの特徴のこと

プロダクトの価値の根幹であり、集客の訴求切り口でもある

<ウリの設計手順>

  • 定量価値の設定
  • 差別化要素の設定

ウリの設計のリアルな事例として、ディアーズのビジネスモデルを参考にしながら作ったスムークの客単価2万円のメニューを元に説明します。

定量価値の設定

  • 定量的価値とは、誰が受け取ってお同じ評価になる客観的な価値のこと
  • 例)艶髪、ダイエット etc.

当時プロダクト構築フローが無かったのでそこまで考えていなかったのですが、まず取り組んだのが自分自身の強みとなる商品を手に入れることでした。

ディアーズのような艶髪をお客様に提供できるメニューを探したところ、艶髪を作れる縮毛矯正スキルを約100万円ほどの費用で教えてくれる講師がいて一度断られたのですが無理を言って教えていただきました。

艶髪を作れる縮毛矯正技術を講師ができるレベルまで1年かけて引き上げていただきました

今考えるとこの縮毛矯正の技術が定量的価値感のある艶髪を提供するウリとなるメニューになっていました。

こちらが実際に私が講師となりスムークで開催しているセミナーです。

艶髪セミナー
企業秘密の技術を大公開!客単価2万円を実現する艶髪セミナーこの艶髪セミナーでは、髪質改善ストレートというストレートアイロンを使わないノンアイロン縮毛矯正の特殊技術を手に入れることができます。...

差別化要素の設定

  • 外的差別化
    ・他者と容易に比較できる表面的な違い
  • 内的差別化
    ・組織内部にある特異点
  • 既存概念の改善

当時東京のチェーン店で職人気質の美容師として15年も生きてきたので、差別化とは以下のように考えていました。

美容師の差別化要素
➡技術、個性、人間性、トーク etc.

しかし3年前にアフィリエイトというビジネスを始めたときに、ブランディングという概念を知りました。

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。

ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。また、その手法。

引用元:ブランディング

北原の精神と時の部屋で学んでから思ったことが、ディアーズのビジネスモデルは価値の組み合わせを元にしたブランディングだということです。

差別化要素の設計にスムークを当てはめるとこのようになります。

  • 外的差別化
    ・縮毛矯正×髪質改善で作る艶髪をウリにしたお悩み改善
  • 内的差別化
    ・技術を決める×他人目線のサービス
  • 既存概念の改善
    ・技術で売るのではなくブランディングで売る

こちらに当時ディアーズのビジネスモデルを参考させていただきなが作ったスムークの差別化要素について詳しく解説しています。

美容室のブランディングの仕組み
ブランディングとは?!美容師の価値を劇的に変える3つの仕組みを徹底解説!美容師をやっている人の多くは、美容室の価値を上げるために必要なことは技術の練習だけと考えています。 思い当たる節がある人も多いので...

スムークで客単価2万円をいただけるウリのメニューとは?

こちらがスムークのストレートケアというメニューの解説です。

ストレートケア
ストレートケアとは?髪を傷ませない5つのこだわりを徹底解説!この記事では、スムークの髪質改善ケアメニューであるストレートケアの髪を傷ませない5つのこだわりを具体的に解説します。 ここで解説している内容をスムークではマニュアル化しているので、スタッフは髪を傷ませずにストレートケアでくせやうねりをきれいに伸ばすことが可能です。...

今となってはスムークで客単価2万円をいただけるウリのメニューです。

しかし本当にお客様から2万円いただけるのか不安だったので、当時働いていたお店で営業終了後にモデルで試しながら1年かけて修正と改善を繰り返しました。

  • 本当に新規のお客様を呼べるメニューなのか?
  • また来たいと思う価値があるメニューなのか?
  • 料金はいくらまでだったら満足してくれるのか?

ミニモという美容室の集客アプリを使いモデルを呼んでいたのですが、その地道な努力を認められてを運営している企業様から、

なぜ地方サロンで単価22,000円を実現できるのか?

という取材をしていただきました。

なんとこのウリの設計と検証だけで約2年間も費やしました。

まるで暗闇の中を手探りで歩くような大変で苦しい期間でした。

この大変な時期にプロダクト構築フローがあれば、間違いなく2年という時間を犠牲にすることはなかったです。

LP構築・導線設計の全手順とは?

まず最初にLP(ランディングページ)の説明をすると、商品情報を詳細に解説し、見込み客にプレゼンするウェブ上のページのことを言います。

LP構築・導線設計の全手順とは、北原さんが実際に事業を運営する中で、何百何千回とテストを繰り返し、億単位のお金を投資し築いたノウハウであり、ウェブ上にも書籍にも、どこにも載っていない唯一無二のコンテンツです。

僕は、ディアーズのマーケティングの仕組み基本の型に落とし込んだのがこちらの教材だと考えています。

LP構築・導線設計の全手順で手に入れるべき2つの考え方

LP構築・導線設計の全手順には、以下の3つがあります。

LPの基本設計

<基礎編> LP構築・導線設計スキル

<応用編> LP構築スキルを応用した他社分析

その中でも手に入れるべき2つの考え方は、<基礎編>の中にあります。

<基礎編> LP構築・導線設計スキル

  • LPの構築手順
  • LPの導線設計手順

LPの構築手順のリアルな事例として当時ディアーズのホームページを参考にしながら試行錯誤していたスムークのホームページ構築とマーケティングの導線設計を元に解説します。

もちろん3年前にLP構築・導線設計の全手順はありません。

しかし、僕は当時アフィリエイトをしていたので一般的なホームページ構築とマーケティングの導線設計をある程度知っている状態でした。

そのためスムークのホームページ構築とマーケティングの導線設計は、

<応用編> LP構築スキルを応用した他社分析 

<基礎編> LP構築・導線設計スキル

LPの基本設計

というLP構築・導線設計の全手順で伝えている逆の手順で作り上げました。

ディアーズのホームページを参考にしたからこそ作れましたが、3年という時間を費やし今も1日平均3~4時間以上マーケティングの勉強をしています。

断言しますが、LPという言葉すら知らない方はすぐにでもLP構築・導線設計の全手順を購入して知識を手に入れましょう。

今まで高額の情報商材を買ってきましたが、実務ですぐに使えるマーケティング情報が手に入れられる教材はほとんどありません。

3年前にLP構築・導線設計の全手順があれば、迷うことなくスムークのホームページ構築とマーケティングの導線設計ができたことでしょう。

LPの構築手順とは何か?

まずLPの目的は、お客様の不安を払拭するためです。

LP構築手順では、不安を取り除くという視点に立って自社情報を正しく伝えるスキルのことをLP構築スキルと言っています。

美容室の場合、ホームページがLPの役割を担うケースが多いです。

3年前にディアーズのホームページを見たときにあまりの完成度の高さに衝撃を受けました。

その当時の様子が北原さんへ返信したLINEのスクリーンショットで写せなかった部分に書いてあります。

北原さんへ返信したLINEのスクリーンショットの内容の続き

~~前半部分は省略~~

しかしこうして北原さんに連絡してしまったきっかけが2日前に起きました。
アフィリエイトです。

お店でブログをワードプレスでやっていたので、独立した時に自分で出来るようにと始めました。
しかし、どうやらそれで稼ぐ事も出来ると知りついでにアフィリエイトをやってみようと思いました。

人生でパソコン買った事もなかったのですが、去年の11月から仕事の以外の全ての時間を使いやってみてました。

ワードプレスのテーマを買ったり、情報商材買ったり吹き出し作れる様になったり大変だったのですが、楽しくて趣味にはなりました。

でもやればやるほどきっと松本で自分の美容室のブログやホームページをGoogleの上位表示させて店舗までの集客をするのが難しいと感じました。もちろんビックワードでなくスモールキーワードでもです。
むしろやってみて理解しました。

でも6年位やっていればノウハウも分かって特化型の美容室(ちなみに考えていたのは髪質改善とかくせ毛専門店)でやれば食って行けるだろうと思っていたのですが、
なんと!!
もうやってる人がいて、フランチャイズ化まで、やっている。

ホームページすみずみまで見て、資料ダウンロードして印刷して何回も読んでます。
まず○○で効果測定など真似できる所はやってみようと思ってます(ちゃんとお店に合わせた設定で)

ちなみにサイト自体は前に見たことが、あって、その時は、専門店が最近あるんだね位にしか思ってなかったです。

しかしサイトアフィリエイトやって知識がある状態から見たら全く違う角度で思いました。
もうSEOで絶対に勝てないし、あのクオリティで導線まで作られて、アドレスやラインまでゲット出来仕組み作り

ならば自分がいっそのこと今すぐ参加したらどうなのか?
と思い連絡しました。

すでに内定など色々決まっているのですが、時間には限りがあると思い突然連絡させて頂きました。
もしかしたら誰かに迷惑かけるかもしれないですが、とりあえず話だけでも聞かないと先には進めないと思いました。

希望としては松本にお店を出したいです。長くなりましたが、宜しくお願いします。

<応用編> LP構築スキルを応用した他社分析

他社LPから学べるもの

  • 伝え方のバリエーション
  • 各要素をどのような表現方法で伝えているのか?

まず他社分析でNGなことはコピペです。

表面的な文字列をいくらコピーしてもディアーズのホームページのような高い集客力を再現することはできません。

他社分析のリアルな事例として、ディアーズのホームページを参考にしながら作ったスムークのホームページを元に説明します。

スムークがオープンした時のホームページは、WebExtend(ウェブエクステンド)という北原さんの作ったホームページ制作サービスを利用させていただきました。

料金は、初期費用160,000円で月額費用10,000円でした。

競合他社と比較してもかなり安いと思います

お願いした理由は、ディアーズのホームページで十分に検証された再現性の高い集客導線が実装されていると考えたからです。

使っていくうちにディアーズのような再現性の高い集客導線の構造は理解しました。

しかし、サイト構造がテンプレート化されていて制限が多いため満足いくほど自分で手を加えることができませんでした。

そのため、半年ほどで解約させていただきました。

ウェブエクステンドでは、再現性の高い集客導線を構築する構造を学びながら基本的なウェブライティングを実践することができたので自分でホームページを作る時の学びになりました。

ウェブエクステンドのホームページサービスを運用しながら分析した結果、1年半かけて以下2つの考え方を手に入れました。

  • LPの基本設計
  • LPの構築スキル

かかった費用は約20万円になります。

今ならわざわざ他社分析をしなくても、LPの基本設計とLPの構築スキルについての資料と北原さんの音声解説付きでたったの2万円で手に入れられます。

LPの導線設計手順とは何か?

まずLPの導線設計の目的は、見込み客の客層に応じて適切なファーストタッチをデザインすることです。

マーケティングの構築と言い変えることもできると思います。

LPの導線設計手順

  1. 複数の媒体にまたがってコンテンツを発信し、LPにアクセスを誘導
  2. アクセス解析 ➡ 主力のCVルートの特定
  3. 主力CVルートを広告で加速する

LPの導線設計のリアルな事例として、スムークがオープンした時の利用させていただいたホームページサービス、WebExtend(ウェブエクステンド)のリアルな事例を元に説明させていただきます。

複数の媒体にまたがってコンテンツを発信し、LPにアクセスを誘導

媒体とは、コンテンツを発信できるサービスのことです。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • ブログ etc.

スムークの場合も、複数の媒体で情報を発信してウェブエクステンドで作ったホームページにお客様を誘導していました。

主に以下の媒体です。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 個人ブログ
  • エキテン
  • 楽天ビューティー
  • ミニモ
  • グーグルマイビジネス
  • ヤフービューティー

お金をかけなくても使うことができる媒体は、周りとの差をつけるための行動力と継続力がとても重要です。

アクセス解析 ➡ 主力のCVルートの特定

マーケティング用語でいうCV(コンバージョン)とは、web上でお客様が実際に来店するキッカケとなる行動のことです。

お店のホームページ上にある、予約ボタン、LINEの問い合わせボタン、などをタップする行動を計測することが多いです。

ちなみにアクセス解析とは、Googleアナリティクスというweb上のデータを集計してくれるツールを使うことが多いです。

スムークの場合もウェブエクステンドで作ったホームページにGoogleアナリティクスを設置して主力のコンバージョンルートを特定していました。

ちなみにこちらのスクリーンショットは、ヤフー広告のコンバージョン計測について質問している時の様子です。

試行錯誤している当時の様子が垣間見えます。

主力CVルートを広告で加速する

広告の種類もたくさんありますが、以下の3つを使う方が多いです。

  • ヤフー広告
  • Facebook広告
  • グーグル広告 

スムークでは、ヤフー広告とFacebook広告とグーグル広告をまずは試してからグーグル広告一本に絞りました。

  • グーグル広告 

最初は全部やってみないと分からないのですが、広告はお金がかかるので結果が出る広告を選ばないと費用対策効果が悪くなります。

ちなみにスムークがオープンしてから1年間でかけた広告費用は約200万円になります。

広告運用は知識だけ身に付けもあまり意味がありません。

実際にお金を使って経験を積まないと分からないことが多いです。

ウェブエクステンドのサービスを運用しながら分析した結果、1年半かけて以下の考え方も手に入れました。

  • LPの導線設計手順

何度も伝えていますが、3年前にLP構築・導線設計の全手順があれば、スムークのホームページお導線設計に必要な広告の費用もここまでかからなかったはずです。

なぜスムークのホームページを自分で作ったのか?

ウェブエクステンドで作ってもらったホームページはとても良く出来ていてディアーズのホームページと同じような集客構造を簡単に再現してくれます。

しかし、ディアーズの北原さんに憧れ嫉妬しているからこそ、ディアーズのビジネスモデルとマーケティング力を再現するために自分でホームページを作ることを選びました。

そのために当時ディアーズの北原さんが販売していた個人ブランディングの情報商材も購入しています。

ウェブエクステンドを通して学び、実際に作ったスムークのホームページ。

ここまで作れる様になるまで本当に大変でした。

アフィリエイトを始めてからマーケティングの勉強を続けてたくさんのお金と時間を使いました。

まだまだこれからですが、苦しい時を乗り越えて自分が成長したと感じることが何よりも嬉しい瞬間です。

この記事で本当に伝えたいこと

僕はアフィリエイトを始めてから今まで高額の情報商材にお金をたくさん払ってきました。

それこそ北原さんの個人ブランディングの情報商材も買いました。

月額2万円の北原の精神と時の部屋にも入会しました。

実はマーケティングを本気で勉強していたのにもかかわらず、ウェブエクステンドのホームページとは別で約200万円のホームページを購入しています。

こちらがLP型のホームページの約200万円の御見積書です。

こちらが今現在もスムークで使っている約200万円のホームページです。

このホームページは、文章構成とウェブライティングを自分で作りながら無限にページを増やすことができます。

もちろん契約した時は、「なんて素敵なホームページを手に入れたんだ」と本気で思っていました。

しかし、こちらが実際にお支払いしたビジネスクレジット申込書です。

ビジネスクレジットの72回払いなので分割払い手数料がなんと!?

504,926円

ホームページ代の1,920,575円と分割払い手数料を合わせると!?

2,455,201 円

総額2,455,201 円という超高級ホームページだったのです…(汗)

しかもさらに月額管理費用が月々5,000円もかかるのです(笑)

5,000円×72=360,000円

6年間でなんと総額2,815,201円!!!

これでお客さんがお断りするほど毎月来てくれれば契約して良かったと思いますが、実際のところコスパはすこぶる悪いです。

今現在、スムークで使っている集客のメインホームページは1年間でたったの3,000円のドメイン代しかお金がかからない自分自身で作ったホームページです。

支払う金額だけで考えるとホームページ詐欺まがいかもしれません。

しかし、僕はこの超高級ホームページがあったからこそ文章構成とウェブライティングを実践しながら学ぶことができて自分でホームページを作ることが出来たと考えています。

だって1ヶ月で客単価1.5~2万円の新規のお客様が最大で30名以上も呼べるようになったから全然いいですよねっ♪

要はどう思うかは自分次第ということです。

僕はスムークという客単価2万円の美容室を作るために今回ご紹介している2つの教材を使っていません。

プロダクト構築フロー

LP導線・設計の全手順

ご紹介している2つの教材から学べることも時間をかけてインターネットで探せば似た内容を見つけることは可能だと思います。

ではなぜこの2つの教材をご紹介しているのか?

それはビジネスやマーケティングを学ぶことに使う時間とお金のコストパフォーマンスがいいと本気で思うからです。

僕自身は客単価2万円の美容院を作るためにかけた時間とお金を後悔はしていません。

手に入れた情報に価値があるかどうかは、自分自身が行動して得られた結果のみだからです。

しかし、もし結果が同じで時間の短縮とお金の節約ができるなら、必ずそちらを選ぶと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。

お金も時間も節約できるビジネスの商品の作り方はこちら

お金も時間も節約できるビジネスの商品を広める方法はこちら