髪質改善縮毛矯正

髪質改善縮毛矯正ビフォーアフター

長野県松本市の美容室EARTHのサロンディレクター✂

【髪質改善美容師】鈴木です。

くせやうねりで悩んでいる方をツヤ髪にする活動をしています。

趣味でも美容師をモットーに日々楽しんでいます♪

自分の作ったヘアスタイルのこだわりや普段のサロンワークでお客様に伝えられなかった事などをこのブログに書いてます。

ブログを通して少しでも髪の悩みを解決するきっかけになったらうれしいです♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。

鈴木です。

営業後のモデルでストレートアイロンを使わない髪質改善縮毛矯正をやってます。

今回の髪質改善縮毛矯正ビフォーアフターはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

写真の加工はしていません。その為明るさにばらつきがあります。

仕上がりの状態は、乾かすだけでアイロンなどは使用していません。

その為、右側の写真の仕上がりは、毛先の枝毛によるパサつきをかなり感じます。

伸ばしているためカットはしていません。

髪質改善縮毛矯正でもキレイに伸ばせないのは、アルカリによるダメージとタンパク変性してしまっている状態です。

やらないよりはやった方が収まりがいいけどこの辺りが難しい判断です。

施術の履歴は、ブリーチとハイトーンカラーが何回か入っています。

その上からホームカラーを重ねていました。

なので髪の真ん中の辺りから手触りが非常に悪く引っ掛かります。

ストレートアイロンで毎日お手入れしているのでタンパク変性による毛先のパサつきも感じます。

髪質は、捻転毛と波状毛のミックスで毛量もあります。

その為、うねりと膨らみで普段のお手入れがかなり大変みたいです。

髪質改善ストレートは、通常の縮毛矯正で伸ばせない根元からクセを伸ばせるので仕上がりの収まり方が違います。

内側の収まりがこれだけ良くなっていればドライヤーで乾くのも早くなります。

くせやうねりが収まると肩に沿うようになるので毛先も跳ねません。

ブリーチが入っていない所のツヤがすごいですね。

デザイン性が欲しい時にブリーチはとても有効だと思いますが、縮毛矯正との相性はあまりよくないです。

個人的に思うのが、髪をキレイに見せたい人はブリーチはやらない方がいいと考えています。

髪質改善ストレートもあくまでも縮毛矯正なのでダメージがゼロな訳はありません。

しかし髪質で悩んでいる方が1番髪をキレイに見せる事が出来るのは、縮毛矯正です。

そして通常の縮毛矯正でのダメージの原因を極力排除した髪質改善縮毛矯正。

個人的には、めちゃめちゃおススメです♪

ぜひ参考に♪